クリーニング(審美歯科)

歯についたよごれ

歯に付着する汚れは、食べカスや歯垢をはじめ、茶しぶや煙草のヤニなど様々です。
このうち食べカスや歯垢は歯磨きにより取ることができますが、その他はなかなか取れず気がつかないうちに歯を汚してしまい、着色となります。

この着色をとるために

1. 超音波スケーラーという振動で汚れを落とす機械や、ハンドスケーラーという手用器具で歯垢(プラーク)や歯石を取り除きます。

超音波スケーラー

歯石や汚れを溜めないように普段からブラッシングに気を配り、定期的にクリーニングを受けられる事を推奨します。

2. PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC

専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯面清掃(クリーニング)のこと。

PMTCの効果は世界的にも高い評価を受けており、審美と予防の両方に絶大な効力を発揮します。痛くないので一度受けてみて下さい。

3. エアフロー

エアフロー 術前・術後

水と超微細なパウダー(塩の粒子)をウォータースプレーで吹き付けて、歯の表面の汚れを取り除く歯科処置です。

タバコのヤニや、コーヒー、紅茶、ワインなどによる、しつこい汚れに効果的です。

以上の3つを行い、歯の着色を落とすことで歯のクリーニングを行います。歯内部の黄ばみを取り除いて歯をきれいにするには、ホワイトニングをお勧めします。