治療の流れ

1. 資料採取

口腔内写真・スタディモデル・パノラマレントゲン・断層レントゲン

パノラマレントゲン
パノラマレントゲン

断層レントゲン
断層レントゲン

出来る限り、正確な状態を知る為に、最初は検査を行います。
インプラント治療は綿密な検査と治療計画が重要です。

↓

2. 資料に基づいて治療説明

↓

3. ステントを作成し、パノラマレントゲン撮影

インプラントを埋入するための位置決めを模型上で行います。

↓

4. インプラント埋入施術

施術時間は、治療の難易度にもよりますが1時間程度です。
施術後、2~3日は傷口が若干気になると思いますが、それも程なく落ちつきてきます。

入院などの必要もなく、お食事もその日のうちから普通にして頂いて結構です(インプラントにはまだ歯は付いていません)。

↓

5. 2~3ヶ月後、上部構造印象(型どり)

インプラントが十分な強度で骨と結合しているのを確認出来たら、歯の部分を制作するための型どりを行います。

↓

6. 上部構造完成、装着

インプラントの上部構造が装着されたら、後はインプラントでの生活を存分にお楽しみください。

↓

7. メンテナンスへ

インプラントを長期間に渡って使用する為にはメンテナンスが絶対不可欠となります。詳しくは、こちらのページをご参照ください。