General Dental

呼吸の仕方

こんにちは

高松市木太町もりぐち歯科クリニック

歯科医師の白崎です

当クリニックで最近取り入れている治療があります

他のスタッフも書かれていますが

MRC矯正

です

詳細は他のスタッフのブログに譲りますが

治療の一環に取り組んでいる呼吸について

今日は少し踏み込んで説明したいと思います

人間の呼吸方法には大きく分けて3つあります

1、胸式呼吸

2、腹式呼吸

3、胸腹式呼吸

の3つです

胸式呼吸とは簡単に言うと

いわゆる「肩で呼吸する」というやつです

典型的なのが全力疾走したあとのあの

ぜ〜ぜ〜

とした呼吸

腹式呼吸とは簡単に言うと

ヨガとかでやる「目を閉じたゆっくりした呼吸」です

暗くしたスタジオでリラックスした状態での

ふ〜ふ〜

という呼吸

胸腹式呼吸というのはこれがミックスされたもの

人間の呼吸というのは胸式呼吸、腹式呼吸

これらを単体で行うことはできません

その比重をどちらに重きを置くかが大事になります

で、なぜその呼吸が歯並びに関係するのかですが

一般的に胸式呼吸の場合

鼻が詰まっていたりして口がポカンと開いていることがあります

本来平常時の呼吸というのは

お口は閉じて鼻で呼吸するようになっています

呼吸一つにしても正しい方法があるのですが

それがずれることでどこかしらに歪みが生じてしまいます

お口が開きっぱなしだと

舌の位置、唇の位置が正しい位置からずれてしまい

歯並びに影響してくるのです

これがちょっとイメージしにくいところなのですが

歯がその位置で止まっているのは

上下でしっかりと噛み合っているから

舌、唇でしっかりと保護されているから

なのです

歯を動かすのに必要な力はたくさんは要らず

1円玉2枚程度の力で十分に動くんです

そのため、舌や唇の位置がかわるだけで

簡単に歯並びは良くもなり

悪くもなってしまうのです

歯並びを良くするために矯正治療をするのですが

日常生活で胸式呼吸と腹式呼吸のどちらが理想か

みなさんわかりますよね???

当クリニックで行っているMRC矯正

もちろん歯並びも良くなります

なおかつ

理想的な呼吸方法に近づけることもできます

呼吸が変わることで姿勢も変わります

背筋がシャキッとして内気な性格が

外交的な性格になった

そんなお子さんもいます

あくまでも歯並びが入り口なのですが

たどり着くところは

歯並びのみではなく

その子の健康な生活なのです

少しでも興味を持たれたら

スタッフなどに声をかけていただけたらと思います!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 歯並び相談会のご案内

  2. 哺乳と歯並び

  3. 歯並び相談会のご案内

カテゴリー

アーカイブ