Other

5年とういう月日

こんにちは

高松市木太町 もりぐち歯科クリニック

歯科医師の白崎です

今日はいつもと違う内容で・・・

あれから5年

東日本大震災から5年という月日が流れました

その時僕は大学5年生

臨床実習の真っ最中

場所は岡山

全く揺れなどには気づきませんでした

TVで見ても実感がありません

徐々に明らかになる全容

日に日に事の重さを知る事になりました

あまりにもの衝撃に人生観を考えさせられた人々

その中にはもちろん歯科医師もいます

GReeeeNのメンバーもその一人だそうです

災害避難地域にて歯科治療を行っていた彼ら

被災者を見ていると”音楽の意味”

それを見失ったと答えていました

でも彼らは素晴らしい歌を今でも作り続けています

きっと新しい”音楽の意味”をみつけてくれたのでしょう

あれから5年

地震の風化が叫ばれています

果たしてそうなのでしょうか?

各々がそれぞれの”価値観”を見出している

そんな気がします

被災者ではない自分ができること

それは考え続けること

これにつきる

そう僕は思います

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 歯並び相談会のご案内

  2. 唾液の役わり

  3. 歯並び相談会のご案内

カテゴリー

アーカイブ