Other

“美”のあり方と栗林公園

こんにちは

高松市木太町 もりぐち歯科クリニック

歯科医師の白崎です

以前、少し記載したのですが・・・

僕は香川県に住んで今年で4年目

4年目にして初めて行ってきました

そう、栗林公園!!!

前々から行きたいな〜って思っていたんですが・・・

ついつい足が遠のいていました

そんな折、スタッフから栗林公園がライトアップされるとの情報をゲット!

カメラ小僧魂に火が灯されました(笑

さっそく行ってきました

ちょっと写真をアップしますね

IMG_0009.JPG

うん

綺麗ですね(笑

そして次の写真

IMG_0001 2.JPG

さらにもう一枚(笑

IMG_0011.JPG

はい

完全に自己満足の世界ですね(笑

今回はHDRという機能を使って写真撮影

“黒”を”黒く”撮影するのは実は非常に難しいんです

それをHDRで補いました

これは様々な露出値で撮影した画像を重ね合わせる機能なんです

何それ???

って思われた人

実は、スマホでも標準装備されている機能なんですよ

知りたいと思った人は是非聞いてください

いつでも喜んでお教え致します(笑

そんな中、やはり日本人の美意識は凄いな〜

そう改めて思いました

これはこの角度からこのように見せよう

これは周囲とこのように調和させよう

と、大きな視点に立ち庭園は配置されると聞きます

この美は計算されているのか〜

美意識の高さ、そして感性の豊かさに感嘆せざるおえません

その感覚は我々歯科医師も持って然るべきなのかと思います

歯単体が綺麗なのはもちろん

それ、当たり前

その歯が隣の歯

反対側の歯

周囲の歯肉

唇との調和

笑った時の見え方

全てに調和していないと本当に綺麗な”歯”とは言えませんよね

改めて”美”のあり方を考えさせられました

“美”の意識を養い日々の診療に生かしていきたいですね

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 歯並び相談会のご案内

  2. 唾液の役わり

  3. 歯並び相談会のご案内

カテゴリー

アーカイブ