Other

入れ歯とインプラント

こんにちは。 高松市、歯科医院、もりぐち歯科クリニック歯科助手の白石てす😁 

もりぐち歯科で、勤務し始めて来月の12月25日で4年目になります。あっと言う間に、一年が過ぎていきますね☝️😊

いろんな患者様とお話する機会が増え、虫歯や、歯周病で歯を抜かざるを得ないケースがありますが、やはり、歯を失ってからもっと、早期に治療をしておけばよかったと後悔される方が

多いですね😣

何においても、メンテナンスが大切ですよね。 虫歯、歯周病予防は、欠かせないですね。歯を失う原因を排除しないことには、年齢に、関係なく、歯を失うことにはなりかねません。

入れ歯は、嫌だから、インプラントにしたいと思った時に、絶対に誰でもできる処置ではありません。

歯を支えるのは、骨です。インプラントを支えるのももちろん 骨なので、歯周病の進行があったり、骨の量が少なくなってしまうと、 できない場合があります。 

入れ歯を上手く、使いこなすことが出来ればよいのですが、天然の歯の噛む力には、及びません。 硬いものを食べるのも困難になり、金具がかかる歯にもの負担がかかります。

ご自分の歯に勝るものはないとは思いますが、残っている歯のことを考えたいですね。

ブリッジや入れ歯は、歯への負担が大きい=リスクがあります。もちろん、インプラントも一生ものではなく、メンテナンスを受ければ、インプラント体の周囲が歯周病になって、撤去しなければいけなくなることもあります。骨の量、歯周病の状態を定期検診で確認しながら、しっかり嚙める環境を手に入れたいですよね🎀

費用がかかる治療が、インプラントですが、歯も身体の一部です。美味しい食事が出来るって 

素晴らしいことですよね😊

診断が必要です。お口の中の状態によっては施行できないこともありますが、ご関心がある方

にはしっかりと検査をして、快適な生活を送っていただきたいのが、私達の願いでもあります。

たくさん、歯を残せるように、患者様のサポートができればと思います。

その他、ご心配なこと、お子さまやご家族の歯のご相談も、白石がお受け

致します✋😊

image.jpeg
image.jpeg

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 歯並び相談会のご案内

  2. 哺乳と歯並び

  3. 歯並び相談会のご案内

カテゴリー

アーカイブ